横吊クランプ

HV-N 横吊クランプ

特長

  1. H形鋼・L形鋼は勿論、それに類した構造物専用のクランプです。
  2. 横吊クランプとして安定した水平吊作業ができます。
  3. いずれの方向から引張っても荷重の増加に応じて、ますます強い力でかみこみます。
  4. 運搬中、被吊上物がショックを受けても、吊上状態に変化はありません。
  5. クランプに軸着されたネジリコイルバネによって常に一定の初荷重がカムに働くようになっています。
  6. 受金はアール状になっており、角度吊の際本体へかかるねじれ力が少なく無理がありません。

仕様・寸法図

(mm)

基本使用
荷重
クランプ
範囲
型式 くわえ深さ
最小寸法
A B C C1 D F G H I J M 自重(kg) 細目
D1 D2
2TON 0~30 30型 65 80 324 160 45 81 92 38 51 196 30 91 35 7.1
12~40 40型 334 48 206 7.3
25~50 50型 344 58 216 7.5
3TON 25~50 50型 65 88 390 218 75 115 115 60 62 246 45 110 35 13.0
5TON 40~70 70型 90 115 490 303 55 105 130 85 80 324 78 132 50 31.0

HV-N型 細目クランプ

基本仕様荷重 クランプ範囲
(min~max)
形式
2TON 0~30 30型
12~40 40型
25~50 50型

※呼び方(例)HV-N型 2TON(30型)

お問合せはこちら

ネツレンクランプは、いつもお客様のためにお役に立ちたいと考えています。
クランプ、その他の吊り具や工具に関することなら何でも結構ですので、まずは一度、私たちにご相談ください。
オーダー品のお問い合わせの場合は、各オーダー品のページに記載されているオーダーNo.をご記入ください。

ページの先頭へ